すかいみん。 Official Site

サークルで作った作品の公開および解説をするはずが、雑記ブログになってた。

公式ライン作りましたー!!

 

skymin.hatenablog.com

 

↑みたいなことするバカです。竹田 ゆき (@iamyuki_t) です。

 

 

今回、ちょっとやってみたいこともあって、個人なのに公式アカウントを作成してみました。

 

 

 

やりたいことって?

 

告知です。

 

実は、

 

www.webprofessional.jp

 

このような記事や、

 

toyokeizai.net

 

このような記事を見て、ちょっと共感してしまったんですよね。

 

たしかに、わたしの周りにも TwitterInstagram をしない方も多く、やはり社会人となると「忙しくて投稿できない」って意見も多いみたいです。

 

ラインのモーメント機能

 

これも理由の一つですね。

 

別に前述した SNS じゃなくても、ラインのモーメントで投稿はできるんですよね。ツイッターや新浪微博みたいに。

 

しかも、「いいね!」が 5種類くらいから選べて、自分の感情に合った likes ができるってのも大きいです。

 

たしかにこれは、わざわざ tumblr とか Facebook 使う必要ないな、って。

(あくまでも個人の感想です)

 

 

でもなんで告知なの?

 

はい本題に戻りまーす。

 

あくまでも日本に限った話で申し訳ないのですけど、

 

ラインは、ほとんどの人がインストールしてると思ってるんですよ。

中高生から社会人含めて。

 

 

まあ、仕事で使うらしいって話もありますし、何よりラインはもともと、無料通話アプリがベースになっているので、ほぼ必然的に導入しなきゃいけないって点もあるかもなのです。

まあグループ機能とか、メール代わりに連絡するには簡単ですしねー。

 

で、告知って何よ。

 

あーはい。忘れてました。

 

公式アカウントであれば、わざわざファンの皆様に、ツイッターなどをインストールさせなくともラインで情報発信できますし、タイムラインなども活用できれば、もっと活動の場を広げることができるのかな、って思ってます!

 

 

 

 

line公式_ゆき

 

 

 

 

……まあ、まだこんな感じで bot みたいなことしかできないんですけど。

 

 

 

でも、これから頑張ってカスタムしていきたいと思います!!!

 

 

さいごに

 

マーケティングでいう、集客作戦のひとつではあるんですけど、これが面白い方向に作用すればいいなーって思ってます。

 

 

 

 

 

あ、あとツイッターでフォローしてるひとは、ラインの友だち追加、非推奨です!

 

 

ラインよりツイッターのほうが浮上率たかいですし、まだ 生まれたての bot でしかないので……

 

 

 それでも友だちに追加したい! ってひとは、下の QR コードより追加お願いいたします。(_ _)

 

 

友だち追加

 

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます!!

 

それではノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

総合美術部ってなんなんだ。

 

 

 

 

完全に身内ネタです。

 

 

部員の竹田 ゆき (@iamyuki_t) です。こんにちは。

 

就活や編入の面接でよく「部活とか何か入ってた?」って質問があるんですけど、、

しかも10割はこの質問されるんですけど!

 

 

わたしは、この質問、ちょっと苦手なんですよね……

 

 

 

 

だって。

 

わたしが所属してるの、総合美術部 なんですから……

 

 

かんがえる

なんだそれ……

写真はぱくたそより。

https://www.pakutaso.com/20120214048post-1207.html

 

 

 

 

 

 

総合美術部って?

 

最初に断りますが、少なくともこのページでは「総合美術部」のことを

沖縄工業高等専門学校に属する文科系の部活の一つ」であると定義します。

 

 

ほかの学校や会社のサークルに、同名の組織があっても、わたしは関与しません。

というか、関与できませんって。

 

何してるの?

 

まあ、この質問が面接でよく聞かれるやつですね。

 

この説明からしなきゃなんで、面接だとけっこう大変なんですよ……

まあ、逆に考えると「面接の時間延ばせるしラッキー☆」ともいえますけど。

 

 

 

 

さて、話を戻して。

結論としては「色々してます!」なんですけど、これじゃあ心象悪いよね。

 

箇条書きにすると……

 

・油絵

・デジタルアート

 

といった一般的な「美術部」っぽい活動をはじめ、

・レジンなどの手芸

・文学作品作成、製本

DTM

・3D モデリング

女装

 

といった特殊なものまで!!

 

 

ほんとに、ひとによって何を作っているのか様々で、もちろん一人で複数の創作活動を行っています。

 

逆に、デジタルアート一筋のひとも多いですし……

 

なんというか、、

 

 

 

カオスです。

 

 

 

 

まあ、でもそのぶん創作に向かって進んでいる人々の姿は、特に用事がなくても行きたくなる魅力がありますよ?

 

 

部員こわいの……?

 

新入生や、さいきんこの部活を知った人たち向けのテーマですが、

 

 

 

全然そんなことありません! (強調)

 

 

まあ、性格的に合う、合わない先輩や部員はいるかもしれませんが、そのときは黙々と作業して、無視してればいいです!

 

それか、仲のいい人たちで集まるとか。

 

 

 

高専祭前など、チームワークが必要な期間はありますけど、他の、たとえば野球部のようなチームで行うスポーツ、吹奏楽部のような協調性のある部活と違って。

 

基本的に一人で作業してても問題ないんです!

 

 

だって総合美術部ですから!

 

 

いつ部員募集してる?

 

これもけっこう多い質問なんですよね。

 

えっと、いつでも募集してます!!!

 

 

 

特に高専祭あとの秋~冬が、他の部活とは違って新入部員が集まったりするので。

 

春の入部時期を逃したー! って心配することもありませんよ!!!

 

 

……それに、同好会や委員会との兼部は可能なんですよね。

 

 

気軽に見学きてくださいっ!

 

 

 

で、結局総合美術部って?

 

……いろいろな 変人 ひとが、色々してるとこ?

 

うーん。一言でいうと、難しいんですよね。

 

 

部員は少なくなりつつあるんですけど、その分様々なジャンルに広がっているので。

 

「絵は苦手だけど他なら……!」

 

「軽音みたいなバンドじゃなくて、クラブ DJ みたいなことしたい……!」

 

 

みたいな人、大歓迎です!!

 

 

特に自ら企画を持ってくる人!

 

先輩方が全面的にサポートします!

 

 

二回留年した強者も在籍してるもんね!

えっ、わたし?

 

 

 

と、なんだか宣伝みたいになっちゃったけど、もしまだ沖縄高専に来て、入部を悩んでいる人、ほかの部活に入部したけど、ちょっと違うな? って感じた人たちは、ぜひ一度覗いてみてください!!

 

 

見学したら必ず入らないといけないわけではないですし。

 

なにより部活、入っておいたほうが楽しいですって!

 

ではノシ

 

 

 

 

 

【メンタル】精神科の閉鎖病棟に入院してました。

 

お久しぶりです。竹田 ゆき (@iamyuki_t) です。

 

 

お盆の日に書くのはどうかと思ったのですけど、これは早くまとめたいなって思ってたので、公開します。

 

 

 

えっと…… 

色々あって、入院しておりました。

 

skymin.hatenablog.com

 

(過去記事はこちら ↑)

 

 

突然のことで、皆様には本当にご迷惑をおかけしたことを、重ねてお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございません。

 

 

 

 

 

さて今回、閉鎖病棟に入院してみて、どんな中身になっているのか大体わかったので、

仕返しに レポしてみようと思います。

 

 

 

 

スマホが使えない……!

 

個人的にはこれがいちばん辛かったです。

(なので、今回の記事も写真がないです。申し訳ございません。)

 

 

「何を当たり前なことを」と思われるかもしれませんが、、

メール送信や通話は、他の患者さんに

 

 

「俺の情報を伝えてるだろ!!」

 

 

と勘違いされる (特に妄想癖のある方) らしく、全部没収されました。

 

 

まあ、でもいまこうやって、閉鎖病棟の中身を垂れ流してるんですけどね……!

 

 

人の頭の中は自由だ……

 

 

 

 

意外と自由

 

わたしにとっては、これがいちばんびっくりしました。

 

 

精神科の病棟って、ほんとに何もない! ってイメージだったんですけど、むしろ逆でした。

 

 

病院の待合室みたいに、受付 (ナースステーション)、TV、トイレ、雑誌やマンガ類も置いてありました。

 

 

むしろ、今までの中でいちばん快適だったかも……?

 

(ICU にいたときは、トイレに行くにも許可取らないといけなかったです。点滴や心電図などが身体に繋がってたので)

 

 

 

いろんなひとがいる

 

いろんなひとがいます (白目)。

 

 

いや、disるつもりはないですし、まあ、、

ぼかした言い方しかできないんですけど。

 

 

 

精神科の患者さんというだけあって、うん……

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなひとがいました。

 

 

 

 

ナースさんがやさしい

 

わたしの持病についても色々聞いてくれてもらったし、入院初日に、他の患者さんの大声でびっくりしておもらししちゃったときも、「怖かったね」って言ってもらえました。

 

 

おねしょしちゃったときも責めたりしなくて、「大丈夫だからね」って言ってもらえて、嬉しかったです。(おむつは自分で替えました)

 

 

本当にありがとうございました。

嬉しかったです。

 

 

 

 

 

……でも私物の管理くらいは大目に見てほしい。

 

 

 

 

さいごに

 

最初、わたしが思っていたよりも怖くはなかったです。

 

 

 

でも、ネット環境ない世界はわたし死んじゃうので、もう二度と入院したくないですね……

 

 

追記

 

入院して一週間くらいで自殺未遂して、ベッドに拘束された。

 

 

初体験でした。ウケた。